生理痛・生理不順・PMS

生理痛は「ない」のがあたりまえ!

生理痛があると、鎮痛剤に頼っていませんか?

多くの女性が“生理痛は皆あるもの”だと思っています。
…それは間違い! なんです。

もちろん、今痛みがあれば鎮痛剤を飲んでもいいと思います。
しかし、女性の生理は健康の印です。
生理時に痛みが出ないカラダにしていかなければなりません。

そして他に生理にともなうイライラや頭痛、異常な胸の張り、腹部にガスが溜まって張るような痛み、生理が終わってからの痛み…。

それは“カラダからのサイン”です!
そのサインを見逃さないでください。
あなたを助ける漢方がきっとあります。

娘さんの生理痛も見逃さないで!

娘さんの生理痛にも漢方

娘さんの生理痛にも気をつけてあげてください。

「私も生理痛があったからしょうがない」ではなく、やはりカラダからのサインです。
娘さんを守ってあげられるのはお母様だけですよ。

PMS(月経前症候群)って何?

月経前になると、「イライラする」「気分が沈んでしまう」「からだの具合が悪くなる」「胸が張って痛い」というような症状は、多くの女性が経験していると言われています。

排卵から月経がはじまるまでの時期に現れる身体的・精神的不快な症状を、月経前症候群(PMS)と呼びます。

月経前症候群にも漢方

人により症状や程度は様々です。
当店に相談にいらっしゃる方で病院にかかってから処方された薬が飲みたくないと来られる方もいらっしゃいます。

中医学的には血を貯え、気の巡りを調節する“肝”が深く関与しています。
この“肝”の機能を調節しながらカラダのバランスを漢方で整えていきます

気になるご予算の目安

ご予算は、改善すべき体質や症状によって個人差がありますので様々ですが、約¥6,000~が目安となります。

岸本薬局へのアクセス・お問い合わせ